« 目指すは1級 | トップページ | 【2】 蛙鳴蝉噪(1級) »

2006年7月19日 (水)

【1】 行雲流水(5級)

漢字検定では、日本漢字能力検定協会というところが、級別に漢字を割り当てているので、受験する級の出題範囲を覚えればよいのでしょうが、
1級を受けるから1級だけお勉強
と、言うのもなんですので、
1級とそれ以外の級とに分けて、2個づづUPして行きたいと思います。

まずは、記念の一番目の熟語は、私の好きな

行雲流水(こううんりゅうすい)」

意味は、
たなびいて行く雲と流れ行く水、形が定まらず次々に様々に変化する事の例え。
淡々とした心で、物事に即して執着しないことの例え。


空行く雲や流れる水のように、自然にまかせて行動することができると良いのですが、
なかなかできませね。


この熟語は5級程度となっています。
私は、響きが好きです。
漢字パズルでは、しばしば登場しますが、検定では出題頻度はあまり高くないようです。


そう言えば、「氷川きよし」さんの歌「一剣(いっけん)」の歌詞にあったような気がします。
(あまり確かではありません。。。)

|

« 目指すは1級 | トップページ | 【2】 蛙鳴蝉噪(1級) »

四字熟語5級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目指すは1級 | トップページ | 【2】 蛙鳴蝉噪(1級) »